今日は英会話で今年度の成績表をもらいました。その結果は…

今日は英会話で今年度の成績表をもらいました。
といっても私がここの英会話に入ったのは今年の1月。
2か月の成績なんですけどね。

成績表なんてもらえるなんて知らなかったので、びっくり。
そして、なんだかちょっと嬉しかったです。

通信簿

成績表なんて学生の頃以来です。
ホント、大したことない成績ですが、成績をくれるというのは、ちゃんと見て評価してくれてるということで。
先生が一人一人しっかり見てくれていたんだな~と思うと、なんだかそれが嬉しかったです。

成績は、全然よくありませんでした。

リスニング、会話、文法、読み、発音の5項目を5段階で評価。
私は、リスニング、文法、読み、発音が3。
「普通」でした。

で、会話が「2」。

「もうちょっとボキャブラリー増やせ」

と書かれていました。

その通り。
私が自覚してるとおりの成績で、納得。

私、喋るのがイマイチなんですよね。
一人でも、リスニング、文法、リーディングなんかはできます。
聞いていれば、それっぽい発音も覚えます。

でも、会話だけは相手が必要。
なので、英会話に通い始めました。
会話をもっと頑張らなくちゃね。

来年は、会話が3になるようにがんばろう。
そして、どれか一つでも4になるようにがんばろう。
発音が4になったら嬉しいなぁ。

「application」を説明するには「where」?「that」「which」じゃないの?

昨日、英会話でやったことが、どうも腑に落ちない文章があって。
家に帰ってから、考えたり、調べたりしてみても、やっぱりよくわからなくて。
先生が、

「application」

を説明するのに、

「where」

どこへ

を使ったんです。
説明文を繋げるところ。
関係代名詞?関係副詞?そんな感じの構文です。

私は、なんでもかんでもthatを使っていました。
that以外だったらwhich?
whereは、場所を説明するときに使うものだと思っていたのですけど・・・

なんでアプリケーションはwhereでコネクションするのかしら?

外資系の企業で働いている友達がいます。
毎日、英語と格闘していると聞きます。
友達に聞いてみました。

そしたら友達も、

「自分が話すならそこはwhichだ」

って言いました。

「thatやwhichを選ぶのは、日本人的な考えだからかな?
なんでかな?」

と友達も一緒に悩んでくれて。
でも、結局これといった結論がでなくて。

友達が、オーストラリアに留学している友達に質問メールをしてくれました。
ちょっとしたら、オーストラリアの友達から返信がありました。

「アプリケーションは、それを世界と捉えることができるから、場所として扱ってもおかしくない」

って。

「本も同じ」

だって。

「ページを説明する時もwhereでコネクションして説明する」

って。

なるほど。
バーチャルな世界、場所だと考えるんですね。
納得。

これは、英語が堪能な日本人だからこそ説明してもらえたことだと思います。
英会話の授業中に、先生に違和感を伝えたのですが、うまく理解してもらえませんでした。

でも、友達の友達に説明してもらってスッキリ。
ホント聞いてくれた友達に感謝です。

これを機会に、関係代名詞と関係副詞についてしっかり勉強しようと思います。

今日の英会話のテーマはお天気。「明日は晴れでしょう」は英語で…

今日は英会話の日でした。
英会話は終わるのが22時半。
夜遅いので、

「もし雪が降っていたらキャンセルしようか~
もしかしたら、先生たちも困るから英会話教室自体が休みかな~」

なんて思っていましたが、全然。
雪はほとんど降らなかったので、通常通り英会話に行ってきました。

雪

でも、今日の出席率はとっても悪かったです。
皆、雪だと思ってキャンセルしちゃったのかな?
多いときは6人いるクラスなのに、たったの2人でした。
ちょっと寂しいな。

英会話は、普段はテキストに沿って授業を行うのですが、今日みたいに少人数の時は、フリーテーマのことが多いです。
雑談みたいでたまには楽しいです。

今日の英会話のテーマはお天気。
そうですよね。
こんな日ですものね。
天気の話題になりますよね。

いろんな天気の英語を習いました。
今日のような「みぞれ」は「sleet」って言うんですって。
知りませんでした。
私はsleetよりもsnowのほうが好きだなぁ。
残念。

天気の話って便利ですよね。
初対面の人と話すのにはもってこいの話題。
英語で、天気の話ができるに越したことがないので。
今日英会話で習ったことはとっても役にたちそうです。

明日は晴れみたい。
雪を期待していたのに残念です。

ちなみに、

「明日は晴れでしょう。」

は、

「It might be sunny tomorrow」

これも使えそうな英語ですね。

英会話の先生が「「外人」じゃなく「外国人」って呼んで」と言った思い出。英会話の先生が「「外人」じゃなく「外国人」って呼んで」と言った思い出。

小学生の時英会話に通っていました。
全然覚えていませんけど。
行くだけ行って、何習ってたんだよ・・・っていうくらいその時習ったこと覚えていませんけど。

ま、小さい時なんて自分で習おうと思って通う訳じゃないので、親に言われるがままなんとなく言っていたんでしょうね。

今も英会話のレッスンに通っています。
なかなか喋れませんけど。
でも、子供の時の英会話よりは、自ら学びたいという気持ちがあるので楽しいです。

英会話の先生は自分のことを

「ガイジン」

って言います。

先生は日本語があまりわかりませんが、きっと周りが先生のこと

「ガイジンさん」

って呼ぶんでしょうね。

でも私は外国の人をガイジンとは呼ばないです。
外国人、外国の人、アメリカ人、イギリス人、そんな風に呼びます。

私が子供の時に通っていた英会話教室の先生が

「ガイジン」

って呼ばれるのが嫌いだったんです。
なんだか排除されている気分になるって言っていました。なので、

「外国人って呼んで。」

って言っていました。

なんだか子供心に申し訳ないように思ったんですよね。
それ以来、私は

「ガイジン」

って言ったことないんじゃないかなぁ。

なんて思い出していてふと気が付きました。
子供の頃の英会話の先生。

「日本語が全然わからない。全く喋れない。」

と言っていました。
でも、なんで「ガイジン」が排除されていると思ったのでしょうか?

ガイ=外の人だから排除されているっておもったんでしょうね。
ガイコクジンは外国の人だからOK。

外国人

ここまで考えて、どう考えてもあの先生日本語わかってたって思いました。
それどころか漢字もわかっていましたよね。
日本語が通じなくて苦労した覚えがあるのに、絶対ペラペラだったよ。
騙された~っ!

今日の英会話で「かわいい、綺麗、かっこいい、いい人、太い、細い…」を習った

今日は英会話で、

「かわいいね、綺麗だね、かっこいいね、いい人だね」

っていう表現を習いました。

「Cute」

とか

「Beautiful」

とかはもちろんですが、色んな表現方法を教えてもらいました。
フォーマルからスラングまで。

先生は、

「これ使えるよー
絶対覚えておいた方がいいよー」

と力説。
さすが外国人だな~って思っちゃいました。
日本人だと、あまり言わないですよね。

「かわいいね」「綺麗だね」

なんて。
あ、でも直接言わないだけかな。


友達どうしでは、芸能人や会社の人、お店の人などなど、あの人かっこいいよねって話しますし、やっぱり使える表現かもですね。

褒め言葉以外にも、

「太いね」

「細いね」

も習いました。
オブラートにつつんだ言い方も習いました。
そっちのほうが使えるかも。
実生活で、あの人デブだよね、ガリガリだよね、って言いませんものね。
ぽっちゃりだよね、細いよね、って言いますものね。

英語にも、

「ぽっちゃり」

「ぽちゃかわ」

的な表現があるんですね、面白いです。

先生が、

「じゃぁ、今日は電車の中で、あの人かわいいな、かっこいいな、いい人そうだな、太いな、ぽっちゃりだな、ぽちゃかわだな、スタイルいいな、痩せすぎだな、って英語を当てはめながら帰りな」

って言いました。

なんでしょう。
面白いような、失礼なような宿題。

「でも、絶対口に出しちゃダメだよ。」

って言われました。

確かに。
絶対口に出せません。

実際、電車で当てはめながら帰ったのですが、とっても面白かったです。
いつも退屈な電車ですが、あっという間に家に着きました。

面白い!
もっといろんな英語の表現、勉強しようかなって思いました。

英語の文法も勉強します…雰囲気で喋ってるだけじゃ成長しない!

私は英会話のレッスンに通っています。
先生とはそれなりに会話をしているのですが、きっとちゃんとは喋れていないと思います。

文法

おそらく文法もいい加減。
なんとなく知っている単語とフレーズで、ざっくり会話しているような…。
きっと先生も私が喋っていることや喋りたいことはわかっていても、ちゃんとした英文にはなっていないのを困っていたんでしょうね。

先生、はじめは、

「楽しく勉強するのが一番。
英会話を勉強としてとらえちゃうと退屈になっちゃうから。
気軽に遊びにくる気持ちで毎週来てよ。
来るのが一番大切なことだから。」

なんて言ってたのに。
いい加減どうにかしようと思ったのか、今日はレッスンで文法の勉強をするように勧めてきました。

「テキスト、これがいいよ。
こうやって勉強するといいよ。
毎週2ページでよいから。
ホームワークでやってよ。
レッスン中に一緒に確認しようよ!」

って。

笑っちゃいました。
ですよね。
いい加減、雰囲気で喋ってるだけじゃ全然成長しませんよね。
私もわかっていましたよ。
そんなに気を使って言わなくても大丈夫。

私も覚悟を決めました。
これから少しずつ文法の勉強もします。
面倒だけど、がんばります。

でも、勧められたテキストが初級じゃなくて中級で。
お、私中級?とちょっとうれしくなりました。

がんばろっと。